《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

レーシックとは、既に欧米では10年以上の実績を持っている比較的有名な手術方法です。
日本国内でも多くの人が受けており、しかも国内での手術の失敗事例はこれまでに報告されていません。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。
レーシックの手術を実施するのは、人間ですので、どうしてもそこには失敗をしてしまうリスクがあります。
しかしレーシックの手術を行った時の失敗の可能性は、通常の一般的な手術と同じで決して高いものではありません。

 

レーシックの手術では、当然眼科の専門的な知識は必要ですが、同様にレーシックの手術をどれだけ経験したかということも重要です。
実績がともなっているクリニックの在籍をしている医師ほど、安心して手術を受けることが出来ることでしょう。



《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2018/9/21

こんばんわっすー。

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

なんだか、最近仕事仲間が綺麗になったなーと思ってたら
3kg痩せたんだって!!

ジムに通っていたけど、不規則な仕事だから、なかなか持続が
できなくて、サノレックスやダイエットシェイク バナナ味は
続けながら、自分でJOBAとか肩コリ体操を
していたらしい。

すごい努力・・・。

仕事をしていて、体が重いと感じたり、足首が痛かったり
したらしくて、体を軽くしようと思ったのがきっかけらしい。

自分でご褒美を決めて、カナダに行きたい!って
目標を持って始めたらしいよ。

交代制の仕事だから、午前中から毎日するということは
できないので、お風呂入る前!とか決めて、時間は決められないけど、
規則正しい生活をしていたんだって。

陰ながらの努力・・・だね。

休みに遊園地に行ってくるよーって、いつも元気だけど、
何気に歩きまくってたのかも(笑)


ストレスたまると、どうしても好きなシェフの気まぐれ料理を食べちゃおう!
って遊びよりも食べ物に結びつけてしまいがちだけど、小腹が
すいたら寒天ゼリーを食べて、腹八分にしてたみたい。

おいらは疲れをとろうと思うと、食べるよりも何よりも寝る。

ほのぼのしようなんだけどね。

それだと、全然結局動かなかったり、たしかにするんだよね。

太りにくいと思っていたのも、20代後半から変わりだしたし、
放置しておけば、つくところにはついてくるもんだと実感。


おいらも何かしよっかなー。

とっぴんぱらりのぷう